previous arrow
next arrow
Slider

お知らせ

お知らせ
保護中: 生活発表会
お知らせ
保護中: 2月のおたより
お知らせ
保護中: ソリ遊び
お知らせ
保護中: 入園のしおり
お知らせ
保護中: 1月のおたより

 

 
 
 
 
 
 

 

 

入園案内

入園案内

入園をご検討の方

入園をお考えの方、どの園にするか迷われている方は、園見学をお勧めします。園の雰囲気や保育の様子、先生の対応や子どもたちの表情などをご自身の眼で確かめて下さい。見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせ下さい。又オープンデーもご利用下さい。

年度途中からの入園も随時受け付けています。 ※ 1歳~ 受入れ

入園について

1号認定のお子さんにつきましては当園にて入園受け付けます。
2号・3号認定のお子様が入園いただく際には、市より支給認定を受ける必要があります

〇支給認定の種類
1号認定…満3歳以上(※誕生月の翌月より入園できます)で、2号認定以外の子ども
新2号認定…1号認定で、保育を必要とする子ども
2号認定…3歳児以上で、保育を必要とする子ども
3号認定…1歳児・2歳児で保育を必要とする子ども
※ 支給認定により、保育時間・保育日が異なります。

〇2号・3号・新2号の保育認定を受けるには
下記の事由のいずれかに該当することが必要です。

1.就労(フルタイム、パートタイム、アルバイトなど) 2.妊娠、出産 3.保護者の疾病、障害 4.親族の介護・看護 5.災害復旧 6.求職活動 7.就学(職業訓練等を含む) 8.その他、上記に類する状態として市が認める場合

募集要項

1.募集対象1・2歳児 18名
3歳児 20名
4歳児 20名
5歳児 若干名
※市内、市外、県外等地域限定は特にありません。
2.願書配布・受付・一次募集 6月1日~
・二次募集 8月1日~
・三次募集 9月1日~
3.入園手続1号認定のお子様は入園願書に、入園手数料(3000円)を添えて園(事務室)へお申し込みください。
2・3号認定の方は市の方へお申し込み頂きます

費用

保育料
1号・2号無償化
※1号認定は満3歳(誕生日翌月)から入園できます。
3号所得に応じた費用(兄弟で在席の場合、第2子以降減免あり)
※1歳から入園できます
その他の費用
給食費1食 (主食)55円 (主食+副食)200円
おやつ代1食 50円
バス代3,500円(片道2,000円) 利用者のみ
施設維持費1,500円

その他、制服代、遠足代等は実費負担となります。

 

 
 
 
 
 
 

 

 

園の紹介

園の紹介

教育目標

生活力豊かな子ども

  • 主体性のある子ども
  • 仲間の中で自分の要求がはっきり出せると共に、みんなで力を合わせることを大切にする子ども
  • みんなで一緒にする仕事のねうちがわかり、それをやり遂げる喜びを知る子ども
  • 善悪の判断が出来る子ども
  • 命を大切にする子ども

大切にしていること

  • 〇子ども主体の生活〝自分で考えて実行できる人になる〟
    園生活の中には、お掃除や生き物の世話、給食の準備、片づけなど、子どもが参加できる『おしごと』(活動)がいろいろあります。子どもには「お客さん」としてではなく、園生活の主人公として、日々これらに積極的に関われるようにしています。自分に何かを任されて、最後までやり遂げたという達成感は自信になり、考えたり工夫したりする力が養われていきます。
  • 〇人とかかわる力〝お兄さん、おねえさんのようになりたい〟
    白ゆりには、学年の違うペア『仲よしさん』を核にした生活場面がたくさんあります。子どもは少し大きなお兄さんとお姉さんに教えてもらったことを、「こんなふうに教えてもらった」「今度は下のお友だちに教えてあげよう」と思うでしょう。「優しくしてもらうとはどういうことか」が実感としてわかり、人を思いやる心が育っていきます。
  • 〇生活習慣の獲得〝子どもは自立したがっている〟
    「ひとりでしたい」「ひとりでできるようになりたい」は、自立したい子どもの願いの表れです。食事、着替え、排せつなど日常生活の一つ一つのことを、子どもの能力やペースに合わせて、「自分でできた!」という喜びを持てるように見守り、ていねいに指導しています。生活習慣の獲得は、自立を促し、自律心を高めていきます。
  • 〇保護者と共に
    保護者が幼稚園といろいろな形で関わることで、「子どもの成長を共に喜び合う関係」を築いていきたいと考えています。同じ園に通わせていることを機縁に、大人同士の親しみやつながりが生まれることを願っています。

カリキュラム

発達に応じた特別カリキュラム

SIあそび

SIあそび

急速に知能が発達する幼児期に、正しい保育理論に基づいた指導によって、幅広い思考力や想像力を育てようとするのが『SIあそび』です。『SIあそび』は、できた・できない(結果)ではなく、自分で気づいていく過程を大切にしています。

英語であそぼう

英語であそぼう

ネイティブスピーカーによる英会話遊びです。歌やゲーム、ダンス、絵本など、バラエティに富むプログラムを楽しみながら、どの子どもも、いつの間にか英語を聴きとれるようになっていきます。英語が好き! 楽しい! を一番に考えています。

体育教室

体育教室

幼児期は、いろいろな身体の使い方や動きを偏りなく身につけていく大切な時期です。友だちと一緒に運動する楽しさとともに、ルールを守って遊ぶ楽しさ、安全な身のこなし方などを学んでいます。子どもたちは体育の時間が大好きです。

のびーる教室(1号認定)

家に帰っても遊ぶ場所がない、お友達がいない1号のお子さんを対象にした教室があります。ご利用ください。
※ 専業主婦のお子さん対象

保育日通常月曜~金曜日・幼稚園の保育終了後14:00~16:30
長期休業中春・夏・冬休み中(土・日、祝祭日、お盆休み、年末年始は除く)8:30~16:30
費用通常1日500円 月額上限3,000円 おやつ1食50円
長期休業中1日800円 月額上限6,000円 食事代1食200円 おやつ1食50円

預かり保育(1号認定)

お仕事をされている方や、一時的にお子さんを預かってほしい方のために、以下のように預かり保育を実施し、1年中お預かりできる体制をとっています。
預かり保育では、友だちの家に遊びに来たような、ゆったりとした雰囲気の中で、外遊びをしたり、ごっこ遊び、絵画、製作、虫捕り、絵本、紙芝居など思い思いの遊びをします。年少から年長までのタテワリ保育です。おやつが出ます。

※ 新2号認定のお子様は各市町村より補助(利用日数に応じて月額1.13万円を上限として無償化)があります。詳細は市町村へお問い合わせ下さい。

保育日通常月曜~金曜日・幼稚園の保育がある日
14:00~16:30
※ R2 4月より14:00~18:30
長期休業中春・夏・冬休み中
(土・日、祝祭日、お盆休み、年末年始は除く)
8:30~16:30
※ R2 4月より8:30~18:30
費用通常1日500円 月額上限10,000円 おやつ1食50円
長期休業中1日1,300円 月額上限15,000円 食事代1食200円 おやつ1食50円

延長保育(2.3号短時間認定)

2・3号認定のお子さんのお父様、お母様。急な打ち合わせ等、延長保育をご利用下さい。

2・3号 短時間認定8:30前 16:30過ぎる場合

1時間毎に100円

時間外保育(※令和2年度より延長保育又は預かり保育となります)

お父さん、お母さんお仕事お疲れ様です。急な仕事や打ち合わせ等、間に合わない場合、時間外保育をご利用下さい。

1号認定
2・3号短時間認定
7:30~8:30 16:30~18:30 1時間毎に100円
1号認定
2・3号認定
7:30前 18:30過ぎる場合 1時間毎に100円

 
 
 
 
 
 

 

 

園の生活

園の生活

一日の流れ

7:30

7:30

  • 時間外保育(令和2年度より預かり保育となります)開始
    ※令和2年度よりのびーる教室開始
  • お仕事
  • 好きな遊び
12:00

12:00

14:00

13:00

  • 好きな遊び/みんなと一緒にする活動

13:30

  • 片付け
  • 降園準備
14:30

14:00

  • 教育終了 降園
  • 預かり保育 開始
  • のびーる教室 開始
14:00

16:30

  • 預かり保育 終了
    のびーる教室 終了
  • 時間外保育開始(令和2年度より延長保育となります)
18:30

18:30

  • 時間外保育(令和2年度より延長保育となります)終了
  • 認定区分と保育時間について
    〇 1号認定 
    教育標準時間 10:00~14:00
    〇 預かり保育・時間外保育 
    上記時間を超えて、預かり保育・時間外保育が利用できます(有料)
    ※ 令和2年度より時間外保育はなくなり預かり保育となります
7:30

7:30

  • 標準時間登園
  • 【短時間】時間外保育(令和2年度より延長保育となります)開始
  • お仕事
  • 好きな遊び
8:15

8:30

  • 短時間登園
12:00

12:00

14:00

13:00

  • 好きな遊び/みんなと一緒にする活動

13:30

  • 片付け
  • 降園準備
14:30

16:30

  • 【短時間】保育終了、時間外保育開始(令和2年度より延長保育となります)
18:30

18:30

  • 保育終了
  • 【短時間】時間外保育(令和2年度より延長保育となります)終了
  • 認定区分と保育時間について
    〇 2号認定 
    保育短時間 8:30~16:30 / 保育標準時間 7:30~18:30
    〇 時間外保育 
    上記時間を超えて、時間外保育が利用できます
    〇 延長保育
    ※ 令和2年度より時間外保育はなくなり延長保育となります
7:30

7:30

8:15

8:30

  • 【短時間】登園
  • 絵本,紙芝居,リズム遊び

9:30

  • おやつ
10:30

10:00

  • 戸外・室内で先生と遊ぶ
  • 主活動
12:00

11:00

12:00

  • 午睡
14:00

14:00

14:30

  • おやつ
14:30

16:00

  • 絵本,紙芝居を見る

16:30

  • 【短時間】保育終了、時間外保育(令和2年度より延長保育となります)開始
  • 先生や友達とブロック遊び
18:30

18:30

  • 保育終了
  • 【短時間】時間外保育(令和2年度より延長保育となります)終了
  • 認定区分と保育時間について
    〇 3号認定 
    保育短時間 8:30~16:30 / 保育標準時間 7:30~18:30
    〇 時間外保育 
    上記時間を超えて、時間外保育が利用できます(有料)
    〇 延長保育
    ※ 平成2年度より時間外保育はなくなり延長保育となります

年間行事

4月

4月

5月

5月

6月

6月

  • さつまいも苗植え
  • じゃがいも掘り
  • リズムであそぼう
7月

7月

8月

8月

9月

9月

  • バザー
  • お月見集会
10月

10月

11月

11月

12月

12月

1月

1月

2月

2月

3月

3月

お誕生日会は毎月行います。

 
 
 
 
 
 

 

 

子育て支援

子育て支援

オープンデー

オープンデーは、子どもたちが自由な雰囲気の中で遊びあい、親同士の交流と息抜きの場になることを願って開催している親子の広場です。どなたでもお気軽にご参加ください。

オープンデー概要

※下記のオープンデーの日程をご覧になってお出かけください。
楽しいプログラムを用意しています。
場所白ゆり幼稚園 保育室及び園庭
対象未就園児親子(何歳からでも参加できます)
開催日火曜日・金曜日
時間10:00〜11:30 ※園庭開放は10:00〜12:00
参加費無料

オープンデーの日程

日程内容
2月4日(火)お兄さんお姉さんと遊ぼう
2月7日(金)園庭開放
2月14日(金)おはなし教室
2月19日(水)発表会見に来てね

園行事等の関係から上記予定が変更になる場合もあります。

オープンデーは、こんな遊び場です

  • 幼児向けの遊具やおもちゃが揃っています。
  • 管理の行き届いたお砂場で安心して遊ばせる事ができます。
  • いろんなお友達とふれあって遊ぶことができます。

  • 子どもを遊ばせながら、親同士の自然な交流ができます。
  • 幼稚園のスタッフに話を聞いたり、子育ての相談も気軽にできます。

教えて!『オープンデー』

faq

どのように過ごすのですか?

受付を済ませたら、まずは、好きなおもちゃで自由にお遊びください。日によりますが、工作や英語遊び、リズム遊びなどのプログラムを用意してある時もあります。お天気の良い日は、園庭でも自由に遊ぶことができます。

はじめて参加するのですが、予約は必要ですか?

予約は必要ありません。気軽にいらしてください。なお来園の際は、受付をしてからお遊びください。

何歳から参加できますか?

0歳の赤ちゃんから参加できます。大勢の子どもたちが遊んでいる雰囲気は、赤ちゃんにもよい刺激になるようです。

園の行事を見学することはできますか?

是非見学にいらしてください。白ゆりの行事は、年長を中心に子どもたちですすめています。自分の出番だけでなく、係りの仕事や年下の子のお世話をする子どもたちはとても誇らしげです。そんな子どもたちの様子を見ていただけるととても嬉しいです。

駐車場はありますか?

はいあります。東と西に園庭があり、駐車スペースとしてご利用いただけます。

体験入園(未就園児)

1歳児、2歳児の未就園(入園予定)のお子さんを対象とした慣らし保育です。

対象未就園児
保育日月〜金(幼稚園保育がある日)
時間9時~14時
費用2,000円

 
 
 
 
 
 

 

 

保護者様の声

保護者様の声

たくさんの保護者様の声をいただきました

入園を決めた理由・入園してみて

オープンデーに参加したとき、手に負えないわが子を先生もママたちも温かく迎えてくれた。同じような子を持つ先輩ママの体験談を聞いて望みをかけて入園。先生が優しく受け入れてくれて、入園後は落ち着くことができた。
白ゆりはしっかりとしつけをしてくれる。暴れん坊の女の子だったが、お友だちと仲良くし、お姉さんお兄さんにも大事にしてもらって、下の子のお世話もしてあげる、という白ゆり独特の規律の中で落ち着いていった。元気な子だが、物事をわきまえてできるようになってきている。
仕事をしているので保育園に入れようと思っていたが、白ゆりは1歳児から入園することができて、認定こども園なので6時半までみてもらえる。子どもたちが生き生きしているのを見て入園を決めた。
うちの子は、落ち葉もよけるような慎重タイプ。大きな園は向かないと思い、小さな2園にしぼって選ぶことにした。白ゆりにした決め手は運動会だった。運動会の雰囲気がすごく良くて感動した。未就園児の方にも運動会はぜひ見てもらいたい。
働くから保育園へ、という考えが根強くあるが、認定こども園なので保育時間は保育園と同じ。しかも満3歳児1号認定は保育園の様に所得に応じた保育料ではなく保育料無償化対象で、保育園よりお金がかからないので決めました。
しつけがしっかりしていると評判だが、先生は上から押し付けているわけではない。下の子は年上の子を見てマネしてできるようになっていく。
仕事をしていたことから、園選びをすることもなく、たまたま夫が卒園した白ゆりに入園することにした。入園してみて、「ここでよかった!!」と思った。
下の子は2歳になる少し前から、上の子は4歳から入園したが、赤ちゃんぽさの残るわが子を、まわりのお姉ちゃんお兄ちゃん、親たちみんなで温かく見守ってくれた。運動会ではお姉ちゃんが手を引いて走ってくれて、園児、親、みんながみんなを応援してくれた。感動!!

 

行事のこと

園内の行事を見てもしびれるものがある。司会は全部園児がやり、子どもの頑張りがスゴイ!
子どもは自分たちで考えてやっていて、「静かにしなさい!」と言われてやっているのではない。
上の子がしっかりしていて下の子がそれをマネる、それが受け継がれていく。
自分たちで考えてできるので、自立しやすい。
6月に「リズムで遊ぼう」という行事があり、2月にはもう一度大きな発表会がある。その成長した姿を見ると感動する。ほかの子の成長も嬉しい。毎年毎年ここでよかった!と。

 

小学校に入学して

上の子の入学式に行った時、白ゆりの卒園児は少し違うなと見てわかった。椅子に座った時足をぶらぶらしたり、キョロキョロしたりしないのは白ゆりの卒園児だけ。驚いた。

 

親のこと

親も全員顔見知りで、子どものようすがおかしければ、ほかの親が教えてくれる。
その意味では風通しがいい。
行事は毎月あり、ほぼ全員の親が参加する。でも他の幼稚園と比べて、行事がすごく多いわけではない。子どもの成長がわかるし、親子のコミュニケーションもとれる。
小学校に入ると行事も少なく、卒園した親は必ず「さびしい」と口をそろえる。
親は、白ゆりマジックにかかる。
子どもが育っている姿を行事ごとに見ることができ、その行事の見所やいいところがわかってくると親も苦ではなくなる。最初は何でも面倒に感じるかもしれないが、子どもの成長がついてくるので、もっと応援してあげようという気持ちになる。

 

先生のこと

行事での先生方の立ち居振る舞いが落ち着いている。落ち着いた大人のもとで、子どもは落ち着いた園生活を送っている。模倣の時期なのでこういう環境は子どもにとってすごくいい。

 

人から聞いた白ゆりの話

学校や、スイミングで聞いた話。
スイミングで着替えは無理かなと心配していたら「白ゆりなら大丈夫ですよ」と言われた。
小学校の家庭訪問で、「白ゆりの話は校長からも聞いてますよ」「白ゆりの子はきちんとしています。1年生のレベルじゃないですから」って。
きちんと評価してくれる人もいるんだなと思った。
うちの子はマンモス園ではついていけないかなと思っていた。そんな時「白ゆりの子は小学校に入ると全然違うよ」と言われた。「しつけがきちんとしていて、英語や体育もあるので習い事はしなくてもいい」と。園に来ると子どもたちが挨拶してくれるし、親にとっても居心地がいい。
白ゆりの話をすると、「すごいね、幼稚園でそんなにやってくれるんだ~」と言われる。

 

その他のこと

やっと保育園に入れても、学校に行くと学童はものすごい人数で不安になる。白ゆりではのびっこ教室もあるし親も安心できる。
和式トイレ
白ゆりの子は和式トイレが使える。外へ行くと和式トイレしかないところも多く、慣れていない子は困っている。
他園と比べて古いとは思わないが、掲示物が地味。昔ながらの幼稚園という感じ。
子どもも親も全部知っている。少ないながら名前も知っている。

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

園の概要

園の概要

『生活力豊かな子どもに』

幼稚園での生活は、先生にさせられているのではなく、子ども自身に〝自分が生活の主体者なんだ〟という実感を味わわせていくことが必要であると私たちは考えています。
子どもが生来もっている「育つ力」を信頼して、自らの力で行動し、仲間とふれあい、異年齢の子どもと自然に交流できる、そんな保育をめざしています。

概要

設置者学校法人 白ゆり学園
理事長新藤みずき
認定こども園白ゆり幼稚園
園長新藤みずき
保育機能施設たんぽぽ
施設長新藤みずき
創立昭和38(1963年)4月
対象年齢1歳児~就学前まで
教育時間(1号認定)8:30~14:00
保育時間(2・3号認定)標準7:30~18:30 短8:30~16:30
一時預かり事業(1号認定)14:00~16:30
春・夏・冬休み8:30~16:30
時間外保育(1号 2・3号(短)認定)早朝/7:30~8:30
夕方/16:30~18:30
昼食給食
通園バス有り
課外教室カワイ音楽教室(個人)、体育教室、サッカー教室
子育て支援オープンデー(自由参加の親子ひろば)

 

制服

幼児組より制服を着用します。

 

ACCESS

 
 
 
 
 
 

 

 

採用情報

採用情報

採用情報

認定こども園移行につき、保育士・幼稚園教諭を募集しています。
園児一人ひとりに心から寄り添い、楽しく思い出を作っていける方。
又保護者の方からのご相談や電話対応などもお願いします。
勤務はシフト制で、プライベートと両立できるお仕事です。
子どもたちのためにスタッフのアイディアを積極的に採用し、明るい園を作り上げていきます。
まずはお気軽に、園内の様子を見学にお越しください。

※ スマホの場合下記テーブルを横画面でご覧下さい

採用正規職員パート
職 種保育士・幼稚園教諭保育士・幼稚園教諭
内 容着替え、食事、排泄等の世話
保育日誌等の作成
配布物の作成
行事の開催
保護者との連絡
子どもの身の回りの世話

園内の清掃

クラス担任の補助
時 間シフト制
7:30~16:30
8:30~17:30
9:30~18:30
7:30~18:30の間

例1 9:00~15:00 週3
例2 8:30~15:30 週4

応相談
要 件園児と接するのが好きな方
幼稚園教諭2種以上又は保育士資格をお持ちの方
長期間働いていただける方
スキルを発揮したい方
子どもと遊ぶのが好きな方

保育士資格又は幼稚園教諭2種以上をお持ちの方

健康な方

ブランクのある方も歓迎

週2から可能
休 日日曜・祝日他週休2日制
土曜日は月1回研修日
土曜又は日曜行事
(出勤あり)
また、希望者がある場合、土曜日交代制出勤。
有給休暇 ※法定通り
契約時間外
給 与月給
短大卒
基本給170,000~+手当

※ 経験・資格により優遇
時給

7:30~ 8:30 1,200円~
8:30~ 9:30 1,100円~
9:30~15:30 1,000円~
15:30~17:30 1,100円~
17:30~18:30 1,200円~

※ 時間帯・経験により優遇
福利厚生雇用・労災・健康保険。
退職金制度あり(勤続1年以上)
雇用(勤務時間により)
待 遇昇給年1回・賞与年2回
交通費上限6,000円/月
勤務開始採用決定直後より採用決定直後より
その他募集職種栄養管理士
調理師
調理師

栄養管理士

 
 
 
 
 
 

 

 

お問い合わせ

白ゆり幼稚園のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
お問い合わせは、電話、FAXまたはメールをご利用ください。

お電話でのお問い合わせ


 

ファックスでのお問い合わせ

 0277-74-6070

 

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

TOP